脱毛ラボ 料金

あまり良いイメージがなかった脱毛サロン。その中で見つけた「脱毛ラボ」

高校生の時とは違い、自由な時間が増えたものの、大学生のアルバイト代は雀の涙。
全身脱毛は、「芸能人がするもの!」というイメージが強いものの、毛深いのが悩みなので、
両脇5000円というような格安プランなどを利用して、脱毛サロンで両脇を脱毛するのが精いっぱいでした。

 

しかし、サロンに通いつつ脱毛をすればするほど、
「全身脱毛したいなぁ〜」
という思いは強くなるばかり。思い切って脇脱毛で通っているサロンで全身脱毛の見積もりを出してもらったら

 

脱毛ラボだけの料金都度払いシステムでローン・クレジット不要

「8回で80万円ですね。お得ですよ」

 

なんて言われてしまいました。
勿論、そんなお金を一括で払えるわけもなく、親も払ってはくれません。

 

そこで
「た、高いので無理ですね〜」
と断ろうとすると、

 

「クレジットローンを組めば、月々2万円で返済できますよ」

 

なんて借金の提案までされてしまいました。
しかし月々2万円で、通う年月だけ払えばいいというわけではありません。
利子もついてくるので16か月間通い終わった後も、3年近く借金を返済し続けなければいけません。
社会人になっても借金を払い続けなければいけないなんて、ゾッとしますよね。

 

でも、それ以来、サロン側からは「全身脱毛したい人」という認定がされてしまい、
毎回施術に行く度に「全身脱毛しないんですか〜」という勧誘が、しつこくなってしまいました。
最終的には、勧誘が嫌でサロンに通わなくなってしまいました。

 

「やっぱり、全身脱毛は夢のまた夢なのね」
と諦めかけた時に出会ったのが、脱毛ラボでした。

 

 

月額9980円はローンではない!

脱毛ラボの最大の魅力はローンを組まなくて済むということです。

 

多くのローン契約は、4年間で完済という契約をした場合、4年間、元金が全く減らず、
高い利子を払い続けなければ、いけないというケースが大半です。
そのため50万円を借りた場合、結果として60万円返済しなければいけないということもあります。
ローンを組むと10万円も自動的に損してしまうのです。

 

脱毛ラボだけの料金都度払いシステムでローン・クレジット不要

それに対して、脱毛ラボは月額料金
つまり利子などは一切つかないのです。これって驚きですよね。
そのため12回通っても10万円そこそこで契約できてしまうのです。
言ってみれば先ほどの利子分で脱毛が出来てしまうのです。

 

クレジットカードも不用!

実は、前のサロンで契約する際はクレジットカードの作成を勧められてしまいました。
でも、大学生とってクレジットカードを作るのは怖いですし、保護者の承認も必要です。
ですが、多くのサロンではクレジットローンを組まないと契約できないサロンが多いです。

 

脱毛ラボだけの料金都度払いシステムでローン・クレジット不要

ですが脱毛ラボの場合、月額料金だけで済むので、学生の私でも問題なく契約できてしまいました。
クレジットローンを契約しなければ、契約できなかった場合、脱毛ラボも通うのは辞めようと思っていたのですが、
クレジットローンを契約しなくてもアッサリ契約できたので拍子抜けしてしまったぐらいです。

 

さらに月額9,980円ならば、
私の時給900円のカフェのバイトでも1日5時間、月2日働いたら簡単に捻出できる料金なのも魅力です。

 

勧誘がしつこくない!

 

脱毛ラボだけの料金都度払いシステムでローン・クレジット不要

実は、すごく拍子抜けてしまったのが、「勧誘が全くない」のです。

 

脱毛サロン=勧誘

 

というイメージが強かったので、本当に驚かされてしまいました。

 

一度、契約した後も私が以前、通っていたサロンでは、施術しながら

 

「今度はVライン脱毛しませんか?」

 

施術時間よりも勧誘が長かったような気がします。

 

勿論、脱毛ラボでも最初、契約する時は少し強めに
「6回プランにしませんか?」

 

と勧められましたが、それ以降、

 

通っている間は全く勧誘をされずに驚かされました。

 

比較的時間に余裕がある学生は予約が取りやすいので、月額プランでも通えると思われたのかもしれません。